Newうどんまきの雑記ブログ

ゲームのことや、商品のレビュー、哲学、ライフハックなどの雑記ブログにする予定です。よろしく。

【僕の話3】人生計画を立てた(完)

こんにちは。人生計画、というより高校卒業後の活動計画ですが、方向性が完全に決定しました。

前回の記事では、動画やブログを主に活動していく旨を報告しました。

(【僕の話2】人生計画を立てた(概要)

https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/10/16/101637) 

 

あれから4日間経ちましたが、その間は経済面について考えていました。高校卒業1ヵ月後の2020年5月から、僕は一人暮らしを始めるからです。

動画やブログで生活できる程の収益を得られるまで、どうやってお金を得るか・・・という事ですね。

 

僕多めに見積もった推定生活費はこんな感じにです。

f:id:NewUDONMAKI:20191020170813p:plain

 

安ッ!! 10万円以上も生活費に使えて生活が苦しい人はどうやって生活してるんだ・・・?

約4万円+a(家賃)+b(固定回線)

今続けているバイトの労働時間を増やせば、十分生活できそうです。

ただ、労働時間は極力減らさなければならない。

これからは動画とブログを中心とした生活になります。バイトをしている間はそれらの活動が出来ません。つまり、バイトをすればするほど動画とブログの収益に関して効率が落ちます。

 

動画とブログだけで生活するという目的への道程が遠くなるので、僕は労働は出来る限り絶対にやらないべきです。

 

今のバイト先では、12h/週(1週間12時間)労働しています。時給は900円。1ヵ月4週間と仮定すると月収43,200円。

20h/週 労働すれば、月収72,000円。(所得税が発生するのは月収88,000円から)

 

すると、約3万円以内で家賃と固定回線利用料金を支払えればオッケイ!!

と言う事に。(お小遣い2万円ほど欲しいから、1万円で収めたいけど)

 

 

という訳で、これからは家と固定回線探しが目的。計画はこれにて完成。

あ、家探しは「おたくのやどかり」ってとこが超優良でオススメですhttps://otayado.com/lp

【僕の話2】人生計画を立てた(概要)

2019年10月20日追記 内容:高校卒業後(のちょっと後の5月)、一人暮らしを始める事を追記

 

こんにちは。

前回は、僕がやりたい事を実行に移すため、人生計画を立てる旨をまとめた記事を書きました。(https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/09/24/193654)

あれから3週間経ちましたが、大体完成しました。

ざっくりその内容をまとめてみると

・今後やっていく事は「動画、ブログ、ものづくり(木工とゲーム)」。主な収入源は動画とブログ。

・動画、ブログの内容は「ライフハック、雑学、ゲーム(縛りプレイ、ふざけて遊ぶ)」

 ・縛りプレイ例:オワタ式
 ・ふざけてあそぶ例:宇宙のシミュレーションゲームで、太陽系でバトルロイヤルを開催する(のばまんゲームスリスペクト)

・木工は僕の進むべき道じゃないかもしれないと最近思えてきたので、販売はせず自分用に作っていくかも。

・ゲームに関しては、動画とブログが落ち着いてきたらプログラミングを学ぶ。それまでの間は、ゲームの評論をしたり読んだりし、ゲームと向き合う。

 

 

こんな感じですね。

・・・まあ、本当は2週間前には上記のものは完成してたんですけどね・・・

じゃあその2週間は何をしていたかというと、動画とブログが収入源になるまでの期間について考えていました。面倒になってしまって、あまり進まなかったんですけど。

 

 

面倒になった理由ですが、多分両親と喧嘩したからですね。

実は、両親からも「今後の計画性を示しなさい」と言われていました。半年くらいしたら、高校卒業するからね。

それもあって、上記(原文の方)を見せたら「経済的な事について言っているんだ」と。

 

ムキーッ!そんなの分かるか! 意思の疎通が出来なくて、喧嘩が起りました。それで結構ダメージ来たんでしょう。

 

それ以降面倒になり、2週間も放置してしまいました。

・・・ま、でも両親の言う通り、動画・ブログが収入源になるまでの間の凌ぎ方を考えていかないとね。 

来年の5月から一人暮らしも始めますから。

 

次はその方法を考えていきます。コンテンツ内容は決まったからね。

 

4日後→【僕の話3】人生計画を立てた(完)https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/10/20/174016

【僕の話1】人生計画を立てよう(提案)

僕にはやりたい事がある。

でもやる気にならない。それで、前回の記事を書いたときに、今後の活動方針を立てました。その時の記事はこちら→【僕の話0】最近、新しい事を始められない件について

https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/09/20/095745

 

スマブラ淫夢実況を始めて、記事も積極的に書く。」

前者については、作りやすい動画だからこう決めました。半年以上前から、動画を作りたいと考えていたんですよ。でも、難しい。

しかし、スマブラ淫夢実況なら編集簡単だし、スマブラに熱中しているし、淫夢実況も好きなので挑戦しやすい。

 

後者も、ブログは書きたいけど書く気にならない。でも書かねばと思って決めた。

 

 

で。以上を決めてから4日目に突入した今日までの間、何を出来たかというと・・・あまり何もできていません。

当記事を書くに至ったくらいです。(これはそこそこの成果だけど)

なぜ何も出来ないのかと言うと、別に必要性がないからです。今やらなくても後で出来るし。死なないし。

 

 

しかし。これではいけない。

僕がやりたい事はなんだ。

人々を楽しませる事だ。

その為に、動画投稿・ブログ・ゲームの作成・木工などやりたいと思っている。

でも後で良い。でもそれじゃダメだ。

 

今やる理由を作らねば。

 

だから。

 

人生計画を立てます!

 

 

Newうどんまき作成中・・・

       Now making・・・

 

3週間後→【僕の話2】人生計画を立てた(概要)https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/10/16/101637

【僕の話0】最近、新しい事を始められない件について

ヤバい。

 

目指すものがあるのに行動出来ない。

本当は、動画配信とかブログとか木工の勉強やらをやりたいのに・・・

なーんか、イマイチ行動を起こす気分にならない。

 

でも、行動を起こせた事はある。しかも最近。

今年の夏休みではスマブラを本気でを始められたし、筋トレも始めた。面倒でやってなかったGoogleアカウントの移行も出来た。

夏休み中は学校に行かなくていいし、余裕があるから始めやすかった。(バイトはあったけどね)

 

しかし今は違う。

学校もバイトもこれまで通りあるし、スマブラはなかなか上達し辛い。

仲良くなりたいクラスメイトが居るのにどう声をかけて良いのかも分からない。

余裕がないんだ。

 

 

 

 

ということで。

 

余裕を作っちゃいます!

追い詰められる上手くいかないからね、大事ですよ、余裕。

 

どうやって余裕を作るかと言うと、僕が起こそうとする行動のハードルを下げます。

画像とか用意してちゃんとした面白い記事を書くのではなく、こういうどうでもいい記事を書いてみたりです。 

今は高望みせずに「やる事」を重視していけばいいかな(適当)

 

【まとめ】今後の方針

・ 下手くそながらスマブラ淫夢実況をやってみます。

・ブログも書きたくなったらすぐに書こうと思います。

 

以上!閉廷!終わり!

 

4日後→【僕の話1】人生計画を立てよう(提案)https://newudonmaki.hatenadiary.jp/entry/2019/09/24/193654

短編RPG"獅子王の伝説"のレビュー ~苦難と感動を味わえるゲームではなく、数時間でストーリーをクリアできるゲームだった!~

KEMCOから配信された短編RPG"獅子王の伝説"をSwitchで購入しました。

iOSAndroid、NintendoSwitchに対応しています。NintendoSwitch版だけ有料です(税込み486円)

ã¹ã¯ãªã¼ã³ã·ã§ããç»å

このゲームは、上の画像の通り「クリアする喜びを全ての人に味わって貰いたい」という思いから作られた短編RPGです。普通、RPGと言ったら何十時間もかけてクリアするものが多いですが、今作は2~4時間程度でクリアできるものとなっています。

僕はNintendoSwitchの広告記事でこのゲームを知り、上記の思念に感銘を受けたので、購入しました。「バイト代が入ったら絶対に買うぞ」と即決し、実際にその通りにしたぐらいです。

そして昨日、期待で胸を膨らませ、早速クリアしてみたので、レビューしていきたいと思います。ネタバレは完全になしです。

 

 

 

 【レビュー】

獅子王の伝説は「クリアする喜びを全ての人に味わって貰いたい」という思いから作られた短編RPGです。

僕なりの総評としては「あっさりしすぎている」、です。長編RPG一本分の苦難と感動が数時間に凝縮された、濃厚な短編RPGを期待・予想していたのですが、期待を裏切られ、すごくあっさりしていると感じました。その理由として挙げられるのは

・世界観とキャラクター性の魅力が薄い

・戦闘が作業と化している

主にこの2つです。では、これらをそれぞれ掘り下げていきましょう。

 

~世界観とキャラクター性の魅力が薄い点について~

 このゲームは、恐らくテンポ重視で作られたと思います。なぜなら、ストーリーがポンポンと進み、その他の作りこみが甘いからです。

 確かにストーリーはとてもなぞりやすいのですが、その分モブキャラやテキストに面白みがありません。モブキャラは「とりあえず置いてみた」程度のクオリティ。面白いRPGは、モブ一人一人にも性格や歴史があるものですが、このゲームのモブはそういうのが全然ありません。テキストも、単なる説明としてしか機能していません。 モブとテキストに面白みがない分、テンポが良くなりますが、世界観の魅力が欠けると思います。

 

 ではメインのキャラクター達はどうなのかと言うと、これまた作りこみが甘い。そのキャラクターの生い立ちも軽くしか触れられません。ここまでならまだ良いです。

 例えばMOTHER2なんかは、メインのキャラクターの性格についてはあまり掘り下げられません。しかし、これでも良いRPGになるには条件があります。それは、世界観が魅力的な事です。MOTHER2は世界観が魅力的なRPGのため、メインキャラクター性の薄さは問題となりません。しかし、獅子王の伝説は、前述の通り世界観に魅力が欠けている上キャラクター性も同様なのです。

 

【戦闘が作業と化している点について】

 まず、RPGにおいて戦闘というのはメインシステムです。プレイヤーが「ゲームの目的を達成する為に頑張る」場面です。RPGでも、どちらかと言えば戦闘よりフィールド上の謎解きなどがメインとなるものもあると思いますが、獅子王の伝説においては、謎解き要素が皆無なので、あくまでも頑張る場面は戦闘がメインです。

 達成感を得るためには、ストーリーも大事なのですが、プレイヤーが頑張った場面というのも重要です。しかし、獅子王の伝説では「頑張りが不必要な難易度」なのです。駆け引きや戦略をよく考えた事が一度もありませんでした。ザコは強い技で大体イチコロ、ボスもただの耐久戦。勝算しかない。

 このゲームは世界観とキャラクター性が薄く、ストーリーにおいて達成感を得にくいと感じたのですが、戦闘でも達成感が得にくいのです。

 

 

 

 

【まとめ】

 以上の事から、僕は獅子王の伝説の開発目的は「苦難と感動をプレイヤーに味わって貰う」事ではなく、「数時間でストーリーをクリアして貰う」事が目的だったんじゃないかな~と思います。うん、すごく残念(´;ω;`)

 他の方のレビューだと「ストーリーが良かった」が主なのですが、そういう方はストーリーだけに目を向けているのでしょう。僕としては、ストーリーを引き立たせる「モブやテキスト、グラフィック、キャラクター性」の作りこみが気になったので、ストーリーも面白く感じられませんでした。 

 

 とりあえず、KEMCOに感想もとい願望を送ってみます( ^ω^ )

 短編RPGという発想はとても気に入っているので、すごく惜しい作品なのです(´・ω・`)

 世界観、キャラクター性、戦闘のいずれかはちゃんと作っておいて欲しかったですね。自作に期待です。

 

 

おわり

最初の記事を書いてみましょう

 こんにちは、Newうどんまきです。ブログをやりたいので、作ってみました。そしたら、はてなから、「最初の記事を書いてみましょう」という催促が来ました。何を書けば良いのか分かりませんが、とりあえず書いてみます。

 このブログは、ゲームのことや、商品のレビュー、哲学、ライフハックなどの雑記ブログにする予定です。それでは、ネタが尽きたし学校へ行かなくてはならないので、これにて終了。読んでくれてありがとうございました。